【会館利用団体 活動内容のご紹介】

◆コーラヴェロニカ(コーラス)
地球上では温暖化による気象異常が年々ひどくなり、世界平和もあやしくなって来た昨今、四季折々の自然に恵まれた同窓会館で月2回コーラスを楽しめる幸せを感じております。
岩井先生御指導のもと、まどみちおや星野富弘の作詩、なかにしあかねの作曲による「よかったなあ」や「今日もひとつ」など美しくひょうきんな楽しい歌を練習しています。
上級生、下級生、年令はさまざまでも同窓生の集まりは特別なきずながあり、毎回笑いが絶えません。
是非一度見学にいらっしゃって下さい。 御一緒にうたいましょう。

◆ロザリーヒルアンサンブル(コーラス)
お子様連れの若いママ達から、やさしく見守るシニアの世代まで、18名のメンバーから成るコーラスグループです。
隔年で追悼ミサの聖歌隊を務めさせていただいております。
昨年は、クリスマスソングでの新しい取り組みを始めたり、メンデルスゾーンが、その祈りの歌声に感動して聖心会シスター方の為に作曲したという作品を練習したりと、新たな挑戦をして参りました。
結成10周年となる来年に向け、楽しく練習を重ねていきたいと考えています。
ご参加をお待ちしております。



◆宗教講話              
毎月第1木曜日の午後、矢野吉久神父様が同窓会館に来てくださいます。
次の日曜日のミサで用いられる聖書の言葉を皆で音読し、神父様に解説していただきながら、主日のミサの理解を深めます。
お話の合間に挟まれる、神父様の軽妙なユーモアにたびたび笑いを誘われつつ、毎回、何かしら得るものがあります。
美しい聖心の丘で、再び聖心の生徒に戻って、学びのひとときを持たれてはいかがでしょうか。
参加をお待ちしております。


◆紫陽会(切手の会)
毎月第2月曜日に、みこころ会室にて小学校奉仕部で集めていたたいた古切手を整理し、日本キリスト教海外医療協会等へ発送しております。
またバザーに出店し、海外やキャラクターの古切手を加工した栞などを、ブラジルの子供たちの支援団体「クム・アモーレ」のブラジルコーヒー等と共に販売もしております。
皆さんに喜んでいただけるよう試行錯誤しながらも、楽しく活動を行っております。
古切手はみこころ会室でも受け付けておりますので、ご協力を宜しくお願いいたします。


◆小林スタディグループ
ジャッシュ?何でしたっけ?そうです、皆様はジャッシュ・アマスクのお仲間であること、お忘れではないですか?
聖心出身者は少なくとも地球上では皆ファミリー。その仲間で主にアマスクからのテーマを元に様々な活動しています。
読書会、映画鑑賞、ボランティア(バザー出品等)、エコ生活や介護日記等体験談の分かち合い…。
一つのことにとらわれず、自分達で無理なくできることを通じて、学生時代に頂いた聖心スピリットを生かせればと思っています。
参加可能なら東京のダループとの交流や年1回の「ジャッシュの日」や更には「アマスク大会」で世界が広がります。
小休みこころ会員の柵越えて、知人友人方に聖心出身者の方がいらしたら、是非お誘い下さい。随時お待ちしております。

◆お問い合せ
小林みこころ会館事務室